ようこそ!【宇宙の法則】【マインドフルネス】をベースにしたお悩み相談をさせて頂いております。美しいフロリダのリゾートより、遠隔レイキヒーリングもお届けしております。


Welocome to Queenbee Mindfulness Coaching in FL!
I am a US Certified Mindfulness Coach and US Certified Usui Reiki Master.


続・こんな受け取り方もある~マインドフルネス 【フォーブスジャパンより】




アイデアや答え、
サプライズやシンクロなどは
努力してつかみとったり
一生懸命考えたりするのではなく、

受け取る。
というのがエイブラハムの宇宙の法則であり
そのためにも受け取りモードになることが
大切なのだけど、

それは何も
いろいろなところで言われてるような
ワクワクし続ける!!!
必ずいい気分でい続ける!
ということではない。
エイブラハムだってそんなことは言ってない。

マインドフルネスになることである。

『これまで科学や技術、芸術の世界で起きた偉大な進歩は、入浴中(アルキメデス)や散歩中(テスラ)のひらめきによってもたらされたようだ。レオナルド・ダビンチでさえ、モナリザを完成させるまでに0年以上かけている。周囲からは単にぐずぐずしている見られることがある時間の使い方が、大きな成果につながったのは明白だ。
(2021/9/26 フォーブスジャパンより)


焦ることはないし、
他人と比べることもない。


『ウォルフォードは、私たちをゆったりとしたハイキングや、カヌーでののんびりとした川下りの旅に連れ出した。私たちは1日を、自然の中で過ごした。携帯電話も、気が散るものもなく、会話も少なく、ただ壮大な景色の中で何もしない1日を過ごした。私は、山を登れるか、川を下れるかなど多くのことを考えていたが、その日の大きな問いについてだけは
考えていなかったのを覚えている。
その後、入浴・休憩を済ませて夕食前に集まった私たちに、とても驚くべきことが起きた。1日中、特に何も意識的に考えていなかったにもかかわらず、私たちの脳は情報を処理していたのだ。朝には全くインスピレーションを持てなかった私たちだったが、一日の終わりには誰もが、豊かで心理的に意義深いアイデアを思いつくことができた。
この深い思想もたらしたものは何だったのか? それは、「何もしないこと」だった。ただ心を自由にさまよわせることを許してくれた、大きな空と広大な風景だったのだ。
(2021/9/26 フォーブスジャパンより)


庭いじりやハイキング、片付けなど、
何も考えずに時間を過ごせることは何でもよいので実践しよう、
としめくくられているけれど、

低迷が続いているとき、
苦しいとき、
望みが分からないときに
無理にワクワクする必要はなく、

どんなに沈んだ気分でいても、
心を落ち着けて
マインドフルに過ごしていれば、
受け取るのは願望の現実化というよりは、

導きや閃き。
サプライズや、救いの手。

私自身、
本当に困ったときや苦しいときに
救いの手が現れる。
そんな体験を何度も何度もしてきたので
自信を持って言えること❤


これから年末にかけて、
思考の断捨離をせっせとしてみることで、
ぜひぜひ何かを受け取ってみてください!